HOME >  キャンピングカーとレジャー

キャンピングカーとレジャー

キャンピングカーとは、屋外での宿泊設備を持つ自動車の総称です。
多くの人が抱くキャンピングカーのイメージは、おそらく、バスともトラックともつかない、比較的大きめの白い車、といった感じではないでしょうか。しかし実際にはキャンピングカーにも様々な種類があります。大型バスの車内を家の中のようにしたモービルホーム、家庭にあるような設備を備えたハウストレーラー、中・小型のライトバンをベースにしたキャンパー、果ては小型トラックやジープなどの荷台に着脱式の宿泊室を乗せているものまで、本当にいろんな種類があります。
このように自動車を利用した野外でのキャンプ、いわゆるオートキャンプの本場は何と言ってもアメリカです。日本でキャンピングカーが登場したのは比較的最近の1980年代になってからで、最初はあまり関心が広がらなかったものの、芸能人や中小企業の経営者を中心として徐々に人気が広がり、その後のコストダウンとレジャーブームの到来によって、日本でも多くの人々が利用するようになりました。
さて、そんなキャンピングカー、あるいはキャンピングカーを使ったレジャーの魅力はどこにあるのでしょうか。
実用的な利点としては、いちいち宿をとる必要がないことが挙げられます。人気の観光地だと、シーズンによってはどこも予約でいっぱいで部屋がとれない、なんてこともしばしばですが、キャンピングカーがあればどこでも宿泊できます。また、宿の予約の時間や場所に縛られないので、予定を決めなくても気軽に旅行できます。これは気ままにぶらりと旅に出かけたい人にとってはかなり魅力的なのではないでしょうか。このようにキャンピングカーをうまく利用すれば、レジャーの幅が大きく広がることは間違いなさそうです。
また、家庭の設備をそのまま車に詰め込んだようなキャンピングカーは、家族でのレジャーにピッタリなのではないかと思っています。久々の休暇を、車の中で家族とゆっくり過ごしながら旅をするなんて、想像しただけで楽しそうですよね。キャンピングカーが普通のサラリーマンの年収でも手の届く価格になったこともあって、キャンピングカーでのレジャーを楽しむ家族も増えているのではないかと思います。
漠然とはしていますが、やはり車を使っての旅、車の中で生活をすることには一種の憧れを感じます。誰しも一度は想像したことがあるのではないかと思います。
ロマン、これが一番なのではないでしょうか。

新着情報

Sitemap