HOME >  マンション売却の際のポイントは

マンション売却の際のポイントは

マンションを売却しようとする際には、どのようなポイントがあるのでしょうか。

まず、その売却価格の設定の問題があります。

そもそも、マンションの売却という場合には、マンションの建物がそっくり売りに出されるわけではなく、その中の居住ブロックが売却されることになるわけです。

マンションというものは集合住宅ですから、同じ建物の中に同一構造である居住ブロックがいくつもあるわけなので、もしも、同じマンションの中の同一構造の居住ブロックが売りに出されている場合には、そこの売却価格よりも高値で売り出してはまず売却することはできません。

従って、同じマンションの中に売りに出されている物件がないか、まず調べてみることが必要になります。調べてみて競合している売却物件がなければ、その間取りや広さ、築年数などに応じて価格を設定することになるわけですが、あまり高すぎても買い手が付きませんし、逆に安すぎては売却する意味がないことになります。

次に、どの不動産業者に売却の仲介を依頼するかですが、マンションの売買を扱っている不動産業者の中で、自分のマンションと同じようなタイプの物件を扱っている業者を選ぶのが無難、と言えるのではないでしょうか。

新着情報

Sitemap