HOME >  小顔のしわにボトックスで永久的な効果を得るためには

小顔のしわにボトックスで永久的な効果を得るためには

小顔にボトックスというのは噛むときに使う筋肉に直接ボトックスを注射することによって顔を小さくする施術のことを指します。
筋肉というのは使うことによって発達していくものです。しかし発達しすぎると顔のえらが張ってしまうなどのデメリットが出てしまいます。
別に健康面では問題はありませんが、それが原因でコンプレックスに思う人もいます。
ボトックスにより筋肉のはりを消すことによって顔を細くするのです。
個人差がありますが、大体は一回の注射により半年から1年の効果があるといわれています。
しかしもう注射の効果が切れてしまいますと前と同じようなえらの張った顔になってしまうのかというとそうではありません。
注射の効果が切れても前よりも少し小さな顔になります。
そして継続して利用することによって段々と一回当たりの効果が長くなります。
そして大体5回くらいボトックスをすることによって永久に近い小さな顔の効果が得られるのだそうです。
ですので手術をするような怖さはありませんし、トータルして考えてもいいのではと思います。ただこれは筋肉が原因で顔が大きくなってしまった人のみに効果がありますので、まずボトックスによって効果がえられるかどうかはちゃんと調べてもらうことが大事です。

ボトックス注射のシワとり効果

新着情報

Sitemap